本文へスキップ
お電話でのお問い合わせ
タクシーバス旅行整備

【貸切バス】AED搭載のお知らせ

バス車両AED搭載のお知らせ

2020年11月より観光・送迎・コミュニティバスの26両に対し、AEDを搭載いたしました。

いつ、何時、誰に起こるかわからない「心肺停止」。
日本AED財団によると、日本では年間約9万人の方が心臓突然死で亡くなっており、1日にすると約200人、7分に1人が亡くなっている計算になります。
心臓突然死の原因の多くが「心室細動」という不整脈が原因です。
この「心室細動」に有効的なのが、心肺蘇生と電気ショック。
これまで電気ショックは医療従事者でないと扱うことができませんでしたが、2004年7月より一般の方でも扱えるようになりました。

従業員をはじめ、ご乗車のお客様や近隣住民に万一のことがあっても対応できるようにと、この度AEDを搭載いたしました。
弊社では毎年、救命講習を行っているほか、いざという時でも落ち着いてAEDを使えるように情報共有モニターにてAEDの使用方法動画を流し、周知をしております。
1人でも多くの方の命を救うお手伝いができればと考えております。


 

お電話でのお問い合わせ
タクシーバス旅行整備